メニューを閉じる

お役立ち情報

ハースカップリングとカービックカップリングの違い

  • 歯車・ギヤの基礎知識
  • 工作機械
  • 自動車
  • ロボット
  • その他業界
  • スパイラルベベルギヤ
  • 騒音
  • 噛み合い
  • ストレートベベルギヤ
  • ゼロ―ルベベルギヤ

「カップリング」とは?

機械構造で使われるカップリングにはいくつかの種類があります。

その中でも、円筒状の端面で結合するカップリングについて紹介したいと思います。

円筒状の端面で結合するカップリングには歯形により2種類に分類されます。

「カービックカップリング」と「ハースカップリング」です。

「ハースカップリング」の歯形は直線歯形で直線あるいは内側に行くにつれ細くなっていくテーパ形状です。

その為、歯当りが小さく面圧は大きくなる場合もあります。

「カービックカップリング」の歯形はコンベックス歯(凸歯)とコンケーブ歯(凹歯)が用いられ結合されます。

特徴として、カップリングの中でも締結剛性・割出精度がある事です。

「カービックカップリング」と「ハースカップリング」の違いは?

ではなぜ同様な役割をする部品が歯形違いで2つ有るのでしょうか?

まず先に発明されたのは「ハースカップリング」です。

特徴は、歯が直線あるいは内側に行くにつれテーパ状になっておりシンプルな構造をしています。

半面歯当りのコントロールなどは難しいです。

「カービックカップリング」は、コンベックスとコンケーブ状の歯で結合及び割出することで、

「ハースカップリング」よりも高い求心性を持つのが特徴です。

高精度に加工するためには専用機が必要ですが工作機械や、専用機・航空機などは、

より高精度な位置決め精度が必要な為、多くの工作機械メーカーで用いられております。

特に私たちオージックで製造しているカービックカップリングは、

工作機械での実績を多く持っておりお客様から大変好評を得ております。

日本製のカービックカップリングが減少する中でオージックでは

高品質を求めてお客様へご提供しており大変好評を得ております。

>>カービックカップリングの製作事例はこちら!

 

歯車に関することは特殊ギヤ.comにご相談ください!

特注ギヤ製造.comを運営する株式会社オージックは、特注ギヤ・精密ギヤのプロフェッショナルとして、あらゆる歯車の設計・製作を行ってまいりました。工作機械、航空、 宇宙、ロボット、印刷機械をはじめ、 あらゆる機械産業のお客様に御満足頂いております

 

また、当社は100%お客様の設計に基づいて加工するフルオーダーメイドギヤにも対応しております。不可能を可能にし、お客様のご要望に沿った最適なギヤを製作いたします。

 

さらに、お客様の過剰品質の設計を防止するために、あらゆる角度からVA/VE提案をいたします。ギヤの設計・製造には高度なノウハウ・技術が求められますが、70年間、お客様の課題を解決してきた当社だからこそ、最適な品質設計をお客様にご提案することができます。

 

歯車の設計・製造にお困りの方は、特注ギヤ製造.comまでお問い合わせください!

関連事例

一覧に戻る

お気軽にご相談下さい

特注ギヤ製造.comは、70年以上培ったノウハウを活かして、
メーカー規格外の特殊形状ギヤ、高精度歯車の設計から製造まで一貫対応いたします。
特注歯車・ギヤにお悩み・お困りの方は、お気軽に当社にご相談ください。